SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

旧前川邸ブログ

第7回 山南忌、無事終了致しました。
haori

3月10日(日)、新選組結成150周年記念 第7回山南忌が行われました。 

参加者の皆様には、光縁寺の山南敬助の墓前で手を合わせていただいた後で、旧前川邸の山南敬助切腹の間(写真)でにお焼香していただきました。

そして、午後からは壬生寺会館で記念行事が行われました。

ご協力いただきました、光縁寺様、壬生寺様には、深く感謝致します。 

続きを読む >>
| 催し | 12:41 | - | - | - | - |
2013年3月10日(日)、第7回山南忌を開催致します。
焼香の間

平成25(2013)年は、文久3(1863)年の新選組結成から150周年に当たります。
平成25(2013)年3月10日(日)、旧前川邸で切腹した新選組総長・山南敬助を偲んで、第7回山南忌を開催致します。

 
(→詳細は、こちらの頁をご覧下さい。)

10:00〜光縁寺で墓参→旧前川邸で受付→仏間(山南敬助切腹の間/写真)で焼香→13:00〜壬生寺会館で記念行事→16:00頃終了予定
記念行事は、
・ 童門冬二氏 新選組結成150周年記念講演
・ 島原 司太夫 奉納舞 『黒髪』
・ 天然理心流 居合演武
を予定しております。
参加費は2500円です。
参加のお申し込みは、お手数ですが、「往復はがき」に郵便番号、住所、氏名、性別をお書きの上、
〒604-8811 京都市中京区壬生賀陽御所町49
田野 一十士 (旧前川邸)
迄お送り下さい。




申し込み期間は、
平成24(2012)年12月1日(土)〜平成25(2012)年1月31日(木)
(当日消印有効)
です。
来年も皆様と一緒に、山南総長を偲びたいと思います。
お申し込みを、心よりお待ちしております。

  • 会場の都合により、定員になり次第、締め切る場合があります。(抽選ではありません)
  • 山南忌への参加の可否にかかわらず、お申し込みいただいた全ての方に、2月上旬に返信させていただきます。
  • 山南会会員の方には、別途こちらからご案内させていただきますのでお待ちください。
  • 団体やご友人同士で申込まれる場合も、連名ではなく、往復葉書は必ず1人1枚ずつお書き下さい。

  • ※3月10日(日)山南忌当日は、京都マラソンが開催されるため、市内のホテルが混むことが予想されます。宿泊予定の方はお早めに宿の手配をされることをおすすめします。
    | 催し | 23:32 | - | - | - | - |
    第6回山南忌、無事終了致しました。
    焼香の間
    3月11日(日)、第6回山南忌が行われました。 参加者の皆様には、光縁寺の山南敬助の墓前で手を合わせていただいた後で、旧前川邸の山南敬助切腹の間(写真)でにお焼香していただきました。

    そして、午後からは壬生寺会館で記念行事が行われました。

    ご協力いただきました、光縁寺、壬生寺様には、深く感謝致します。

    この日は、山南敬助の出身地・仙台も甚大な被害を受けた東日本大震災から丁度1年目に当たりました。
    地震が発生した時刻には、壬生寺の梵鐘が鳴り、震災で犠牲になったの方々の冥福を祈り、黙祷を捧げました。
    記念行事は、

    嶋原司太夫の奉納舞『黒髪』、
    天然理心流 撥雲会 居合演武
    清水隆先生の講演『殉節の人・山南敬助』、
    天然理心流 心武館 居合演武
    抽選会と続きました。

    出演者の皆様、心の込もった演目をありがとうございました。

    遠くから近くから集まって下さった多くの参加者の皆様、山南会の皆様、そして、運営をお手伝いして下さったボランティアの皆様・・・。
    山南忌に関わった全ての皆様に改めて御礼申し上げます。
    誠に、ありがとうございました。

    第7回山南忌は、来年2013年3月10日(日)に開催予定です。是非お越し下さい。
    | 催し | 17:28 | - | - | - | - |
    2012年3月11日(日)、第6回山南忌を開催致します。
    第5回山南忌

    来年、平成24(2012)年3月11日(日)、旧前川邸で切腹した新選組総長・山南敬助を偲んで、第6回山南忌を開催致します。
     
    (→詳細は、こちらの頁をご覧下さい。)
     
    10:00〜光縁寺で墓参→旧前川邸で受付→仏間(山南敬助切腹の間/写真)で焼香→13:00〜壬生寺会館で記念行事→16:00頃終了予定
     
    記念行事は、
     
    ・ 清水隆氏 講演 『殉節の人・山南敬助』
    ・ 島原 司太夫 奉納舞 『黒髪』
    ・ 天然理心流 撥雲会 心武館 居合演武
     
    を予定しております。
     
    参加費は2500円です。
     
    参加のお申し込みは、お手数ですが、「往復はがき」に郵便番号、住所、氏名、性別をお書きの上、
     
    〒604-8811 京都市中京区壬生賀陽御所町49
    田野 一十士 (旧前川邸)
     
    迄お送り下さい。

    はがき小


    申し込み期間は、
    平成23(2011)年12月5日(月)〜平成24(2012)年1月31日(火)
    (当日消印有効) 
    です。
     
    来年も皆様と一緒に、山南総長を偲びたいと思います。
     
    お申し込みを、心よりお待ちしております。
     
     
    *会場の都合により、定員になり次第、締め切る場合があります。
    *山南忌への参加の可否に関わらず、お申し込みいただいた全ての方に2月上旬に返信させていただきます。
    *3月11日(日)山南忌当日、京都マラソンが開催されるため、市内のホテルが混むことが予想されます。宿泊予定の方は、お早めに宿の手配をされることをおすすめします。
    *山南会会員様には、追ってご案内を差し上げますので、しばらくお待ち下さい。
    | 催し | 20:00 | - | - | - | - |
    第5回山南忌、終了致しました。
    第5回山南忌

     3月13日(日)、第5回山南忌が終了致しました。
    2日前に山南敬助の出身地・仙台も甚大な被害を受けた東日本大震災が起こり、犠牲者の方の追悼と、1日も早い復興を祈っての行事にもなりました。

     参加者の皆様には、光縁寺の山南敬助の墓前で手を合わせていただいた後で、旧前川邸の山南敬助切腹の間(写真)でにお焼香していただきました。
     そして、午後からは壬生寺会館で記念行事が行われました。
    ご協力いただきました、光縁寺、壬生寺様には、深く感謝致します。

     記念行事の冒頭に、山南敬助と震災で犠牲になったの方々の冥福を祈り、黙祷を捧げました。
     記念行事は、嶋原司太夫の奉納舞『黒髪』、さくらさくらカンパニーさんによる芝居『さくらのごとく』、菊地明先生の講演『山南敬助脱走事件再考』、抽選会と続きました。出演者の皆様、心の込もった演目をありがとうございました。

     ご来賓の皆様、2日前に震災があったにも関わらず、遠くから近くから集まって下さった多くの参加者の皆様、山南会の皆様、そして、運営をお手伝いして下さったボランティアの皆様・・・。
    山南忌に関わった全ての皆様に改めて御礼申し上げます。
    誠に、ありがとうございました。

      なお、山南忌会場で募った寄付と、今までの見取り図の売り上げ、壬生寺様の寄付合わせて10万2千1円を14日に「山南忌参加者一同」として東日本大地震救援金に寄付させていただきました。犠牲者の方のご冥福と、被災地の1日も早い復興を、心よりお祈り致します。

     参加費、懇親会費をお振り込みいただいた会員様でご欠席された方におかれましては 次回分としてお預かりさせていただきます。(但し返金をご希望の方にはお返しいたします。)

     第6回山南忌は来年2012年3月11日(日)に開催予定です。是非お越し下さい。
    | 催し | 12:34 | - | - | - | - |
    2011年3月13日(日)、第5回山南忌を開催致します。
    切腹の間

    来年、平成23(2011)年3月13日(日)、旧前川邸で切腹した新選組総長・山南敬助を偲んで、第5回山南忌を開催致します。
     
    (→詳細は、こちらの頁をご覧下さい。)
     
    10:00〜光縁寺で墓参→旧前川邸で受付→仏間(山南敬助切腹の間/写真)で焼香→13:00〜壬生寺会館で記念行事→16:00頃終了予定
     
    という流れを予定しております。
     
    記念行事は、
     
    ・ 菊地明氏 講演 『山南敬助の脱走事件再考』
    ・ 島原 司太夫 奉納舞 『黒髪』
    ・ 天然理心流 「撥雲会」 居合演武
     
    を予定しております。
     
    参加費は2500円です。
     
    参加のお申し込みは、お手数ですが、「往復はがき」に郵便番号、住所、氏名、性別をお書きの上、
     
    〒604-8811 京都市中京区壬生賀陽御所町49
    田野 一十士 (旧前川邸)
     
    迄お送り下さい。
     
    申し込み期間は、
    平成22(2010)年12月6日(月)〜平成23(2011)年1月31日(月)
    (当日消印有効) 
    です。
     
     
    来年も皆様と一緒に、山南総長を偲びたいと思います。
     
    お申し込みを、心よりお待ちしております。
     
     
    *山南会会員様には、追ってご案内を差し上げますので、しばらくお待ち下さい。
     
    | 催し | 22:38 | - | - | - | - |
    第4回山南忌、無事終了致しました。
    切腹の間羽織
     2010年3月14日(日)、第4回山南忌、無事終了致しました。

     今年も皆様と共に、彼を偲べたことを誠に嬉しく思います。

     参加者の皆様には、山南家と同じ「丸に右離れ三つ葉立葵」の寺紋↓を持つ光縁寺の山南敬助の墓前で手を合わせていただいた後、
    光縁寺瓦

     旧前川邸の山南敬助切腹の間でお焼香していただきました。

     今年も、山南家の紋付の羽織を中心に、両側に山南総長のイメージの桜の花を、そして中央に菜の花、奥には山南拵えの赤心沖光を配してみました。(冒頭写真)

     そして、午後からは壬生寺会館で記念行事が行われました。
    ご協力いただきました、光縁寺様、壬生寺様には、深く感謝致します。
    続きを読む >>
    | 催し | 09:11 | - | - | - | - |
    第4回山南忌の申込みを終了させていただきます
    切腹の間
    第4回山南忌に沢山の参加お申込み、ありがとうございました。

    先日、申込み期間の延長をお知らせ致しましたが、その後、予想以上のお申込みをいただき、ここで申込みを終了させていただくことに致しました。
    大変申し訳ございませんでした。

    申込み葉書を送っていただいた全ての方に、参加の可否等をお知らせする葉書を返信致します。

    今しばらくお待ち下さい。

    | 催し | 00:28 | - | - | - | - |
    2010年3月14日(日)、第4回山南忌を開催致します。
    切腹の間
    来年、平成22(2010)年3月14日(日)、旧前川邸で切腹した新選組総長・山南敬助を偲んで、第4回山南忌を開催致します。

    (→詳細は、こちらの頁をご覧下さい。)


    10:00〜光縁寺で墓参→旧前川邸で受付→仏間(山南敬助切腹の間/写真)で焼香→13:00〜壬生寺会館で記念行事→16:00頃終了予定

    という流れを予定しております。

    記念行事の内容は、第1-3回に引き続き、

    ・島原 司太夫 奉納舞『黒髪』
    ・天然理心流「撥雲会」 居合演武

    そして、今回は、大河ドラマ『新選組!』、『龍馬伝』の時代考証を担当された

    ・山村竜也氏の講演『北辰一刀流と山南敬助』

    を予定しております。

    参加費は2500円です。

    参加のお申し込みは、お手数ですが、「往復はがき」に郵便番号、住所、氏名、年齢、性別をお書きの上、

    〒604-8811 京都市中京区壬生賀陽御所町49
    田野 一十士 (旧前川邸)

    迄お送り下さい。

    申し込み期間は、
    平成21(2009)年12月1日(火)〜平成22(2010)年1月31日(日)
    (当日消印有効)
    です。


    来年も皆様と一緒に、山南総長を偲びたいと思います。

    お申し込みを、心よりお待ちしております。


    *山南会会員様には、追ってご案内を差し上げますので、しばらくお待ち下さい。
    | 催し | 11:26 | - | - | - | - |
    第3回山南忌、無事終了致しました。
    切腹の間
     2009年3月15日(日)、第3回山南忌、無事終了致しました。
    皆様と共に、彼を偲べたことを誠に嬉しく思いました。

     参加者の皆様には、山南家と同じ「丸に右離れ三つ葉立葵」の寺紋↓を持つ光縁寺の山南敬助の墓前で手を合わせていただいた後、
    光縁寺

    旧前川邸の山南敬助切腹の間でお焼香していただきました。
    今年も、山南家の紋付の羽織を中心に、両側に山南総長のイメージの桜の花を、そして中央に、菜の花を配してみました。(冒頭写真)

    そして、午後からは壬生寺会館で記念行事が行われました。
    ご協力いただきました、光縁寺様、壬生寺様には、深く感謝致します。

    続きを読む >>
    | 催し | 02:08 | - | - | - | - |